赤ちゃんでも安心して飲用できるウォーターサーバー比較

ウォーターサーバーに注目が集まり、ウォーターサーバー業者は最近、どんどんと新しい業者が増えてきていますが、赤ちゃんも安心して飲める水があるのかを知りたいという赤ちゃんがいるお母さんたちはたくさんいるでしょう。

 

まず、赤ちゃんに飲ませるなら、水の種類は硬水と軟水なら軟水です。なぜなら、赤ちゃんの内臓などは未発達なため、ミネラル分が多い水を飲ませてしまうとミネラル分を摂りすぎることになるからです。よって、赤ちゃんが飲む水の硬度の値はできるだけ小さい方がいいのです。

 

日本の水の多くは軟水でウォーターサーバーの水も軟水を使っている業者がほとんどです。そこで、赤ちゃんに適した軟水を取り扱っているウォーターサーバー業者を調べてみました。

 

ウォーターサーバーのなかでは、『アルピナウォーター』と『ハワイウォーター』、『TOKAIピュア純水』は硬度の値が小さく、その硬度の値は1.05とかなり小さいです。この3社は赤ちゃんに飲ませても問題ない水と言えるでしょう。

 

それ以外のウォーターサーバー業者は25〜30程度で、そこまでの差はありませんので、上記の3社以外でもそこまで心配する必要はなさそうです。

 

重複しますが、赤ちゃんの内臓などは未発達なため、ミネラルを含んでいない水でしたら、『アルピナウォーター』か『ハワイウォーター』か『TOKAIピュア純水』のうちのどれかがおすすめになります。硬度が1.05でしたら、赤ちゃん以外にもお子さんでも安心して飲めますし、大人でも安心して飲むことができます。

 

軟水の場合、お茶やコーヒーなどの飲み物を作る時や、米を炊く時などの料理の際にも使うことが可能なので、軟水のウォーターサーバーはぜひおすすめしたい水となっています。