RO水を使用しているウォーターサーバー比較

『RO水』という単語を聞いたことがある方はそこまで多くないことでしょう。ここでは、『RO水』について知りたいと思っている方に『RO水』について説明していきます。また、その『RO水』を使っているおすすめのウォーターサーバー業者も紹介します。

 

『RO水』とは、『逆浸透膜フィルター』というものすごく繊維が細かいフィルターを使ってろ過をして、不純物を可能かなぎり除去した水のことを言います。不純物が除去されているので『純水』ともいい、ミネラル類も除去されています。

 

そのため、ミネラル類はろ過をした後に加えます。ほかの言葉で表すと、人工的に加工したミネラルウォーターと言えます。

 

その『RO水』は、近年増え続けているウォーターサーバー業者でも使用している業者もあって、飲むことが可能な水です。そのウォーターサーバー業者のなかでも人気があるウォーターサーバー業者を紹介します。

 

関東で人気のウォーターサーバー業者は『アルペンピュアウォーター』という業者です。関東に住んでいる方にしか宅配されませんが、サーバーのレンタル代が1ヶ月で600円、12リットル入りのボトル1本で995円となっていて、『RO水』を使っている業者では1番低価格の業者です。

 

全国のシェアが1番なのが『アクアクララ』です。この『アクアクララ』も『RO水』を使っています。逆浸透膜フィルターを用いてろ過した水に、4種類のミネラル類を加えた水で、飲みやすいのが特徴です。スタンダードタイプのサーバーのレンタル代が1050円となっていて、12リットル入りのボトル1本で1260円となっています。

 

東海地区で人気なのが『宅配便キララ』です。今は、東海地区限定ですが、徐々に範囲を広くしていくそうです。『宅配便キララ』で使われている『RO水』には13種類のミネラルを加えているので、美味しくて栄養も摂取できる水になっていて、人気があります。

 

『RO水』を使っているウォーターサーバー業者はほかにもありますが、この3つがおすすめの業者となります。